« 昭和記念公園 | Main | 今週の意見(417): »

April 15, 2005

中国とネット(3)

久保氏、早勢のメッセージに続いて渡部 陽氏のメッセージがMLに入ったので紹介させていただく。渡部氏は中国でお仕事されてているから、そのメッセージにも体験の裏づけが感じられます。
---------------------------------------------
みなさま
ネットで一番ストレスを発散しているのは中国人でしょう。昨日北京から帰ったばかりの人から聞いたのですが今回の反日デモのことは新聞にもTVにも一切報道されず、ネットをやらない一般国民は今回の事件は一切知らないそうです。恐ろしい国です。間もなくネット人口が一億の世界一になりますがそれでも12.5億の12%に過ぎない。ネットでのストレス発散は反日だけでなく膨大な政府批判があるはずで政府は強力にコントロールしている。下手すると中国はネットによって崩壊するかもしれない。
中国人にとってネットはストレスの発散だけでなく海外の情報源でありプラスの面のほうが大きいと思います。いずれにしてもネットの社会的影響は日本と中国では違うと思いますが日中は関係が深いので我々は中国人国民性を知る必要があります。顔は似ていても今の日本人はおとなしく中国人は激しいですね。
渡部 陽氏

|

« 昭和記念公園 | Main | 今週の意見(417): »

Comments

反日デモやら日本虐めは、中国の国民的娯楽なのかな?

Posted by: Takaaki Kubo | April 16, 2005 at 03:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26821/3708768

Listed below are links to weblogs that reference 中国とネット(3):

» The Blog [The Blog]
Provides extranet privacy to clients making a range of tests and surveys available to their [url=http://chiki-puki.com/M18xMzczNjk3]human[/url] resources departments. [Read More]

Tracked on August 29, 2007 at 04:54 AM

« 昭和記念公園 | Main | 今週の意見(417): »